失敗しない窓・玄関リフォーム

玄関・窓サッシにも他製品と同様、様々なグレードがあります。
断熱性を重視したり、採風しやすいものにしたり、
とにかくリーズナブルなものにしたり…

そんなお悩みや目的など、なんでもお気軽に私たちにお伝え下さい。
失敗しない窓リフォームのポイント1
餅は餅屋

業者を選択する事が一番悩まれているポイントだと思いますが、窓や玄関のリフォームは・工務店・リフォーム店・ホームセンターなど、様々な業者さんが取り扱っています。仕入れ・施工はサッシ店が行うので、電話帳やネットなどで調べて、直接問い合わせるのがベストです。お問い合わせは出来ればお近くのサッシ店でするのがお勧めです。

失敗しない窓リフォームのポイント2
相見積もり&地域の評判なども参考に

見積もりは3か所位から取る事をお勧めいたします。
ただし、金額が安いだけで選択してしまうと…

  • 手抜き工事や素人工事
  • 商材が違う(意向が伝わっていない)
  • 不具合があっても来ない(無視)
  • 会社が無い(倒産又は予定通り)
  • メーカー純正品じゃない(アルミの肉厚が薄い、耐久性が弱い等)
  • 綺麗に掃除していかない 「うちの仕事じゃない」などと言う

などのトラブルにもなりやすい ので、適正な価格と工事で、地域の方にも信頼されたサッシ店を選択しましょう。

※電話やメールでの問い合わせの対応 お客様の声や施工事例・地域の評判 なども重要です

施工事例はこちら
お客様の声はこちら
失敗しない窓リフォームのポイント3
カバー工法って何?

カバー工法とは、今あるドアや引き戸の枠に新しい枠を被せる工法で、壁を壊さないため短時間で工事を完了させる事ができる工法です。

カバー工法のメリットとは…
  • 騒音が少なく、ご近所への気づかいも軽減
  • 粉塵が出ないので、汚れも最小限に抑えられる
  • 壁工事がないので、費用を抑える事ができる

壁を切断して交換する工法は有効開口はそのままで良いですが、音もうるさく、粉じんも舞い、費用や時間が掛かってしまいます。

カバー工法は有効開口は若干(4~5㎝)小さくなりますが、付けるとほとんどとわかりません。
ただ、元々狭い窓や玄関でこれ以上狭くなるのは嫌という場合は、壁を壊して交換する方法となります。

※下枠の段差はカバー工法でも抑える事が出来ますが、お店によってはできない場合がありますので、事前に確認する事も重要なポイントです。

カバー工法が可能な商材はこちら!

・YKKAP「ドアリモ」「マドリモ」
・LIXIL「リシェント」
・三協アルミ「ノバリス」

ドアから引戸に交換する事も可能です

・YKKAP「ドアリモ」アウトセット引戸

Q:玄関を選びたいけど、家に合うデザインが分からない…
A:弊社ではシュミレーションソフトでマッチした玄関を選択できますので、ご安心ください!

工事する前に、お家の玄関写真を撮影!玄関合成写真で事前確認が出来るので「イメージと合わなかった」なんて事も回避する事が出来ます。

※2017年、MADOショップ提案力コンテスト全国2位をいただきました!
提案力には自信があります。

YKKAPがサポートする窓・玄関交換リフォーム店
MADOショップ

全国約千店舗あるMADOショップ。年に一度舞浜アンフィシアターで決起 集会が行われ、情報交換や選ばれた店舗 がプレゼンテーションを行います。
MADOショップ各店、自社の技術 の向上・提案力などを日々磨き、お客様に選ばれる会社を目指し努力しています。

窓リフォームの効果で全て解決!
  • 石丸サッシ建材でできること
  • リフォーム価格表
  • ドアリフォームキャンペーン
  • 窓リフォームキャンペーン
  • LINEで簡単相談
  • お役立ち情報